【重要なお知らせ】パソコン教室六本松校における新型コロナウイルスへの対応について(2020.04.01)

六本松

新型コロナウイルスの感染が拡大しており、福岡県でも患者が発生しています。

当パソコン教室でも、行政機関等の情報を広く収集し、指導があった際には速やかな対応を進めることとしております。その上で、お客さまとスタッフの健康と安全ならびに適切な運営継続のため、以下の対応を実施しております。

お客様へお願い

ご受講前後の手洗いやうがい、マスク着用等のご協力をお願いいたします。

風邪の症状や37.5℃以上の発熱が続いている方(解熱剤の服用を含む)、だるさ(倦怠感)や息苦しさがある方はご利用をご遠慮ください。

スタッフの対応

体調管理(日々の検温や手洗い・うがい等)、咳エチケットの徹底。

マスク着用による接客を必要とする場合にはご寛容ください。

風邪の症状や発熱をお見受けする場合に、スタッフの判断でご受講をお控えいただくようお願いすることがあります。

消毒液の設置や什器備品、機器の清掃を強化します(在庫が不足しており入手困難な状況もございます)。

新型コロナウイルス感染症とは

ウイルス性の風邪の一種である新型コロナウイルス感染症。発熱や喉の痛み、1週間前後と咳が長引くことが多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。

感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(その多くは5日から6日)。新型コロナウイルスによる肺炎は、8割の患者は軽症であり、子どもの感染例は比較的少ない状況です。特にご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性があるとのことです。

新型コロナウイルスは飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。

飛沫感染

感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。

接触感染

感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方それを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

参考URL

新型コロナウイルスを防ぐには(pdfファイル)|厚生労働省

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)|厚生労働省

コメント

タイトルとURLをコピーしました